【離乳食スタート!】赤ちゃんが便秘をしちゃう3つの原因 | わたしの健康ノート

【離乳食スタート!】赤ちゃんが便秘をしちゃう3つの原因

赤ちゃんが離乳食をスタートしたら便秘になった!どうすれば良いの?


赤ちゃんの離乳食が進むにつれ、便秘になるケースは多いですね。

今回は、赤ちゃんが離乳食になって便秘になる原因を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

離乳食で便秘をする3つの原因

 

便秘をしていても元気なら問題はありませんが、何日もとなると心配ですよね(^^ゞ

icon-arrow-circle-o-down それで、離乳食が進むと便秘になる原因をまとめてみました。


  1. 水分不足
  2. 腸内環境が変わった
  3. 腸の機能が未熟


水分不足

 

赤ちゃんの離乳食がスタートするのは、だいたい6ヶ月ぐらいになってからだと思います。

それまでの赤ちゃんは、母乳や粉ミルクで水分を補給していました。

 


 icon-cutlery 離乳食でお腹がいっぱいになると、ミルクの飲みが少なくなります。。

赤ちゃんの水分量が足りなくて、便秘になるケースが多いようです。


 icon-arrow-circle-o-right 【魔法の水】便秘の原因は何だ!コロコロうんち3つの解消法


腸内環境が変わった



生後5日の赤ちゃんの腸内細菌は、ほぼ100%がビフィズス菌といわれています。

赤ちゃんが成長するにしたがい、腸内のビフィズス菌が減少していきます。

 

赤ちゃんが離乳食を始めた頃には、ビフィズス菌が急激に減少していくそうです。

ビフィズス菌は、ウンチの柔らかさを保ってくれる働きがありますので、

ビフィズス菌が減少することによって、ウンチが硬くなることもあります。


腸の機能が未熟



赤ちゃんの食べ物が液体のものから、離乳食のような半固形物に変わります。

まだ食べ物を上手に消化吸収できないせいもありますが、腸の動きも未熟です。

長い時間食べ物が腸に溜まっていると、水分が抜けてウンチが出にくくなります。


 icon-arrow-circle-o-right 【下痢と便秘】子供が腹痛のときに病院にいく目安は?

スポンサーリンク


赤ちゃんの便秘を防ぐ方法



赤ちゃんの便秘に、食物繊維の多いものや乳酸菌を多く含む食品を勧めているサイトをみかけます。

離乳食と一緒にそれらの食品を食べても良いとは思いますが、もっと簡単な方法があります。


それは「オリゴ糖」です


わざわざ外部からヨーグルトなどの乳酸菌を摂らなくても、

もともと赤ちゃんの腸の中に住んでいる、ビフィズス菌を増やしてあげればいいのです。

 

オリゴ糖は大腸まで届いてビフィズス菌のエサになります。

また大腸では水分を保ってウンチを柔らかくする働きもあります。




 icon-check-square-o さらに、離乳食に混ぜるだけで良いのですから、メチャメチャ簡単ですよ(^^)

 icon-arrow-circle-o-right 【市販でもOK】便秘の赤ちゃんのオリゴ糖の量&飲ませ方


まとめ



離乳食をスタートした赤ちゃんが便秘したなら「オリゴ糖」がオススメです。

オリゴ糖を離乳食に混ぜても、白湯に溶かして飲ませてもOKです!

食物繊維や乳酸菌にアレコレ悩むよりは、オリゴ糖を試してみて下さいね(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【逆効果】赤ちゃんの便秘に砂糖水を与えてはいけない3つの理由

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 便秘がつらい » 【離乳食スタート!】赤ちゃんが便秘をしちゃう3つの原因 | わたしの健康ノート