【騙されてる】ココナッツオイルが便秘に効果がない3つの理由 | わたしの健康ノート

【騙されてる】ココナッツオイルが便秘に効果がない3つの理由

ココナッツオイルが便秘に効果があるのか調べてみた


今朝ラジオを聴いていると、ココナッツオイル(以下Cオイル)が話題になっていました。

ネットで調べてみると、Cオイルが便秘解消に良いと書いているブログが多かったです。

それで、今回はCオイルが便秘解消に良いのか調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ココナッツオイルが便秘に効果がない理由

 

Cオイルを調べていくうちに、便秘に効果がないように思えてきました。。

icon-arrow-circle-o-down その理由をザックリと3つにまとめました。


  1. 具体的な理由がない
  2. 公的なサイトにも見当たらない
  3. ラウリン酸が主な成分


具体的な理由がない



ココナッツオイルを調べていて、目に付くのはダイエット系のブログですね。

ココナッツオイルは体内に蓄積され難いので、ダイエット効果が期待できます。

 


多くのブログには、「便秘にも良い」的なこと書いてはいるのですが、

そのメカニズム的なことについては、一切触れていませんでした(^^ゞ


公的なサイトにも見当たらない



ラジオでは、Cオイルのダイエット効果について触れてはいましたが、

便秘については、一言も語られていませんでした。

 
固形のココナツオイル


自分でも「脂肪酸」について詳しいサイトをいくつか見てはみましたが、

Cオイルが便秘解消になるという直接的な理由が見つかりませんでした。


ラウリン酸が主な成分



 icon-check-square-o なぜCオイルが注目されるかというと、主成分である「ラウリン酸」の性質です。

ラウリン酸は中鎖脂肪酸の一種で、体脂肪がつきにくい油と言われています。

 


でも、ラウリン酸が便秘解消に良いという根拠は見つかりませんでした。。

Cオイルの未知の成分が、便秘解消になっている可能性はありますが(^^ゞ

スポンサーリンク


ココナッツオイルの効果



便秘解消には微妙でも、Cオイルには優れた効果が多くあります。

その効能はオリーブオイルを凌ぐとさえ言われて入るそうですよ(^^)


icon-arrow-circle-o-down ザックリとですが、Cオイルの効能をまとめたものです。

  • ミランダ・カーさんも愛用者
  • ダイエット効果がある
  • コレステロール値を下げる
  • 免疫力を高める
  • 脳を活性化する
  • 高い抵酸化作用がある…など


ミランダ・カーさんは、Cオイルを1日に大さじ4杯摂っているそうです。

 icon-warning Cオイルで、ミランダ・カーさんのようになれるとは限りません。。


 icon-arrow-circle-o-right 【朝夜どっち?】オリーブオイルで便秘解消!効果的な飲み方


まとめ

 

ココナッツオイルで便秘が解消できる可能性は低いです。

でも、ココナッツオイルには優れた効果が多く見られる有用な食用油です!

 icon-medkit でも、稀にアレルギー反応がみられることがあるので、注意が必要ですね。

 

体に良いといっても食用油です!1日の目安は大さじ2杯です。

ちなみにオリーブオイルには、便秘解消効果があります。

 icon-arrow-circle-o-right 【食べるタイミング】ヨーグルトが便秘に効くのは朝夜どっち?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 便秘がつらい » 【騙されてる】ココナッツオイルが便秘に効果がない3つの理由 | わたしの健康ノート