【水溶性と不溶性】便秘解消のつもりが食物繊維で悪化する?! | わたしの健康ノート

【水溶性と不溶性】便秘解消のつもりが食物繊維で悪化する?!

便秘解消には食物繊維が良いのは常識じゃないの?!


水溶性と不溶性の違いを知らないと、ますます便秘が悪化するかも知れません。

今回は、食物繊維の水溶性・不溶性についてです。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

食物繊維の役割って何なの?



 icon-check-square-o  食物繊維の役割をザックリ言うと、良いウンチをつくることです。

もちろん、その他にも細々した役割がありますが割愛します(^^;

  食物繊維には2種類り、水に溶ける水溶性のものと、水に溶けない不溶性のもがあります。

 


水溶性の食物繊維は、便の水分保って便を出しやすくします。

不溶性の食物繊維は便の形を保って、量を増やして大腸を刺激します。

便の形を保ちつつも、柔らかいものが良いウンチというワケですね icon-smile-o 


食物繊維で便秘が悪化することがある?



便秘には食物繊維が良いというのは、今は知らない人はいないと思います。

ましてや、便秘で悩んでいる人で食物繊維が足りていない人はいないはず(^^ゞ

しかし、この食物繊維には少しばかり注意が必要です。

 

 icon-check-square-o 先にも触れましたが、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あります。

注意するのは不溶性の食物繊維で、多すぎるとウンチが腸につかえてしまうことがあるからです。。




また、腸内細菌が食物繊維を分解して、たくさんのガスを出します。

ガスで大腸が張った状態になって、お腹がさらに苦しくなってしまいます。。


 icon-arrow-circle-o-right 【逆効果】ヨーグルトや食物繊維が多い食べ物で便秘症状が悪化?!

スポンサーリンク


上手な食物繊維の摂り方



水溶性の食物繊維をだけ摂れば良いように思いますが、そう単純ではありません。

不溶性の食物繊維で便の量を増さないと、大腸を刺激することができません。。

ウンチの量がある程度に大きくならないと、大腸が動いてくれないのです。。

 

icon-check-square-o 食物繊維が多い食べ物には、両方の食物繊維が含まれていますから、

どちらか一方だけを選んで食べるのは難しいですね。

それで、食物繊維の摂取量の目安としては、1日あたり20g前後が良いそうです。



ちなみに水溶性の食物繊維が多いのは、海藻類、こんにゃく、りんご、いちごなどですね。

 icon-arrow-circle-o-right 【朝夜どっち?】オリーブオイルで便秘解消!効果的な飲み方

 

まとめ

 

便秘や下痢にしても適量の食物繊維は有効ですが、ただし20gまでです(^^)

不足するのも困りますが、摂りすぎでも良いことがありません。。

食物繊維も大切ですが、水分不足にも注意しましょう(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【食事量の落し穴】ダイエットで便秘しちゃう原因はアレだった!

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 便秘がつらい » 【水溶性と不溶性】便秘解消のつもりが食物繊維で悪化する?! | わたしの健康ノート