【食べ過ぎると悪化する】便秘にダメな5つの食べ物 | わたしの健康ノート

【食べ過ぎると悪化する】便秘にダメな5つの食べ物

食べ過ぎると便秘が悪化する食べ物を調べてみた


便秘で困っている人なら、リスキーな食べ物は避けたいもの。

今回は、便秘にダメな食べ物を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

便秘にダメな食べ物5選

 

便秘について調べていると、便秘になる食べ物というのが目につきます。

便秘解消に効果がある食べ物でも、食べ過ぎると逆効果だったりします。

icon-arrow-circle-o-down それで、便秘の人が食べ過ぎたらダメなものをまとめてました。

 
  1. 甘柿・干し柿
  2. 赤ワイン
  3. 玄米
  4. 栗・枝豆
  5. 紅茶・お茶・コーヒー
 

甘柿・干し柿



渋柿にはシブ味の元である「タンニン」が多く含まれています。

タンニンを含む植物は下痢止めとして利用されていて、渋柿を食べると便秘します。

渋柿をそのまま食べるチャレンジャーはいないとは思いますが(^^;

 
心配ならやめておいた方が…


甘柿や干し柿にするとシブ味はなくなりますが、タンニンがなくなるワケではありません。



干し柿を5~6個食べると、1日分の食物繊維の摂取量(20g)を超えてしまいます。

便秘の人は、あまり食べ過ぎない方がよいでしょう。

 

赤ワイン

 

「赤ワイン」にもタンニンが含まれていて、その量は渋柿の20分の1程度。

多くのサイトでも、赤ワインは便秘すという内容が書かれています。

 
がぶ飲みしまければ大丈夫


どのくらいの量で便秘になるのか調べてみたところ、

赤ワイン(大ビン)を空けたら、1週間便秘になったというものがありました。

その人は、もともと便秘気味の人だったらしいでが(^^;

アホみたいな飲み方をしなければ、便秘になるほどでもないと思います。

 

玄米

 

便秘に良いからといって、ごはんを玄米に変えた便秘になったというもの。

これは良く見かけますね。

 
噛むのが大変ですね



玄米は食物繊維が多く、よく噛まないと消化不良を起こす面倒くさい食べ物です。

短気の人や、面倒臭がりの人にはオススメできません。

 icon-arrow-circle-o-right 【便秘と下痢になる】玄米で便秘が悪化する3つ原因

 

栗・枝豆など



栗や枝豆は食べやすいので、ついつい食べ過ぎて便秘になります(^^)

食物繊維を摂りすぎると、逆にウンチがつましやすくなります。。

 
食べ過ぎに注意です



 icon-arrow-circle-o-right 【水溶性と不溶性】便秘解消のつもりが食物繊維で悪化する?!

 

紅茶・お茶。コーヒー

 

お茶にもタンニンが含まれていますが、それほど神経質にならなくても良いそうです。

お茶で便秘になろうとするなら、すごい量を飲まなくてはなりません。。

むしろ、お茶のタンニン(カテキン)は健康に良いと言われています(^^)


ほどほどが良いです


 icon-warning でも、お茶には利尿作用がありますので、便秘の人はほどほどに(^^)


ヨーグルトなどの乳製品にも注意

 

ヨーグルトで便秘になるというよりは、お腹が張って苦しくなるというもの。

乳製品を食べ過ぎると、それが発酵して腸内ガスを悪化させることがあります。

 icon-arrow-circle-o-right 【逆効果】ヨーグルトや食物繊維が多い食べ物で便秘症状が悪化?!

スポンサーリンク




 

まとめ

 

便秘の人は、柿と玄米で便秘が悪化する場合がありますので注意です。

ほとんどの食べ物は、何を食べたから便秘に悪いとは言えません。

食物繊維が足りないよりも、むしろ摂り過ぎで便秘になることが多いように思います。


 icon-arrow-circle-o-right 【朝夜どっち?】オリーブオイルで便秘解消!効果的な飲み方

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 便秘がつらい » 【食べ過ぎると悪化する】便秘にダメな5つの食べ物 | わたしの健康ノート