【めまいはストレス?】便秘で頭痛と吐き気がする3つの原因 | わたしの健康ノート

【めまいはストレス?】便秘で頭痛と吐き気がする3つの原因

便秘で頭痛とめまいがする。原因はなんなの?


今回は、頭痛やめまいが起こる便秘を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

便秘で頭痛とめまいがする原因



便秘で吐き気がするのは、便秘のせいで食べ物が逆流するからです。

便秘に伴って頭痛やめまいが起こるのは、神経的なものが多いようです。


icon-arrow-circle-o-down ザックリと、3つにまとめたものです。

  1. 副交感神経が弱くなった
  2. 体内時計の乱れ
  3. ストレスが原因


副交感神経が弱くなった



一度は「自律神経」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

自律神経とは、心臓・呼吸・胃腸の動きなどをコントロールしている神経組織です。

 

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があって、

どちらも自分に意思ではコントロールができません。

 
ホルモンも乱れます



胃腸の動きなどは「副交感神経」が担当していますが、

女性は40歳を境に副交感神経の働きが低下するそうです。

副交感神経の働きが低下すると、便秘・頭痛・めまいなどが起こります。


体内時計の乱れ

 

体内時計とは、体の様々な機能を一定のリズムで調整しているものです。

自律神経も、体内時計によって一定のリズムで働くように調整されています。

不規則な生活を続けていると、体内時計が狂ってしまいます。

 

規則正しい生活でリセットしよう!


体内時計が狂ってしまうと、自律神経のバランスも崩れてしまい、

便秘や頭痛・めまいなど、様々な体の不調を引き起こす原因となります。



便秘解消には規則正しい生活が不可欠です。

【まったく簡単】誰にでもできる!便秘を解消する5つの習慣


ストレスが原因



長期間ストレスにさらされると、いつも交感神経のスイッチが入った状態になります。


交感神経と副交感神経は太陽と月の関係


副交感神経はリラックスしているときに働き、体を休ませて修復してくれます。

それが上手にできないと、便秘・頭痛・めまい・不眠などの症状が現れるようになります。

 icon-arrow-circle-o-right 【ストレスとは限らない】下痢や便秘で腹痛が続く3つの原因

スポンサーリンク


体内時計のリセット法



体内時計のリセットには「太陽の光」と「朝食」が良いと言われています。

太陽の光を浴びるのが良いという説もありますが、

青空をなどの「青い光」を見ることで、リセットされるというのが有力な説のようです。

 


「朝食」を食べることで、眠っている胃腸を起こすことができます。

眠っている副交感神経を起こすことにもなりますね(^^)


まとめ



頭痛やめまいを伴う便秘は、不規則な生活やストレスが原因です。

女性は④0歳を境目に、ホルモンバランスが崩れることもあるので注意が必要ですね。

脳や耳の病気の場合もありますので、ちゃんと検査するのがよいですね(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【この痛みは便秘?】女性が右下腹部痛と腰痛になる3つの原因

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 便秘がつらい » 【めまいはストレス?】便秘で頭痛と吐き気がする3つの原因 | わたしの健康ノート