中性脂肪の減らし方|食事と運動5つのポイント | わたしの健康ノート

中性脂肪の減らし方|食事と運動5つのポイント

中性脂肪を減らしたい!食事で気をつけることはなに?


今回のテーマは「中性脂肪の減らし方」です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

中性脂肪を減らす食事



中性脂肪をザックリ説明すると、体を太らせる脂肪のことです。

肝臓や皮下脂肪などに脂肪を蓄えることで、エネルギー源を確保しているのです。




内臓脂肪に蓄積されるタイプを「隠れ肥満」といいますが、

皮下脂肪型の肥満よりも、内臓脂肪型の肥満が問題になっています。



でも、皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが燃焼されやすい傾向があるので、

早いうちに食事や運動でコントロールしていけば、改善することができます。


夕食の炭水化物を減らす



中性脂肪の数値が上がる原因は、糖質(炭水化物)と脂質の摂りすぎです。

また運動不足により、摂取カロリーがオーバー気味になっているということです。

ですから、摂取カロリーを制限してバランスのよい食事にすればよいのです。




とはいっても、管理栄養士に献立を作成してもらわない限り無理というもの。

良いレシピがあったとしても、それを毎日3食つくるとなると、先に心が折れてしまいます。

それに、糖尿病食のようなパサパサした食事はしたくありません。。



夜は運動をするワケでもないので、あまりカロリーを必要としません。

ということで、夕食のご飯(主食)を半分に減らしましょう。

それだけで中性脂肪が減っていき、顔の輪郭がシャープになってきます。


魚油がよいとか、ある種の食品がよいとかいいますが、

糖質をカットするのが近道だと思います。

もちろん、アルコールも適量でお願いしますね(^^)


上手に間食を摂る



空腹が度を越すと、その反動でメインの食事で食べ過ぎてしまいます。

夕方などに小腹が空いたときは、カロリーの少ないものを食べておきましょう。




お菓子などはカロリーが多いので、トマトジュースなどの野菜ジュースがよいです。

飲むヨーグルト系も腹持ちがよいのでオススメです。

くれぐれも高カロリーな間食をしないように注意しましょう。


果物を食べすぎない



果物はさっぱりしているようで、カロリーが少ないように感じますが、

以外にカロリーが多いので、食べ過ぎないようにしましょう。

夕食のご飯を減らしても、果物をいっぱい食べてしまえばアウトです(>_<)


 icon-arrow-circle-o-right 【食べても太らない?!】中性脂肪を下げる果物はなに?


ビタミンB群を摂る



中性脂肪を下げるトクホ的なサプリもありますが、

おすすめしたいの「ビタミンB群」と呼ばれるサプリです。

夕食と一緒に摂ることで、エネルギー代謝の効率が上がります。

スポンサーリンク


水分摂取を多めにする



体の中の水分量が少ないと、新陳代謝がスムーズに行われません。

新陳代謝を上げるには、水分を多めに摂って、排泄すること。

血液の流れをよくする効果もありますが、空腹感を抑えてくれます。


でも、がぶ飲みは電解質のバランスが崩れるのでアウトです。

体重にもよりますが、1日あたり1.5~2.0リットル程度の量で十分です。


中性脂肪を減らす運動



中性脂肪減らすには、ジョギングやスイミングなどの有酸素運動が効果的です。

でも「筋トレ」などの無酸素運動でも効果がないワケではありません。

脚部や背中などの大きい筋肉を鍛えれば、基礎代謝が上がります。



筋肉を維持するためにカロリーを消費してくれるので、痩せやすい体になります。

有酸素運動と筋トレを交互に組み合わせると最高ですね。


 icon-arrow-circle-o-right 【落し穴】中性脂肪を減らす運動の効果的な時間帯を調べてみた

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 高脂血症・脂質異常 » 中性脂肪の減らし方|食事と運動5つのポイント | わたしの健康ノート