【微熱でだるい】頭痛めまい倦怠感…脈が細い原因はなに? | わたしの健康ノート

【微熱でだるい】頭痛めまい倦怠感…脈が細い原因はなに?

めまいがして身体がだるいです。気のせいか手首の脈も弱いです。。


手足の冷えが辛いです。。もしかして自律神経失調症でしょうか?

今回は「頭痛 めまい 倦怠感」に、脈拍の異常がでる病気です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

頭痛 めまい 倦怠感 脈の異常



自律神経失調症でも、頭痛・めまい・倦怠感・動悸などが見られます。

でも、手首の脈が非常に弱くて、手足が冷たいようなら、


「大動脈炎症候群」だいどうみゃくえんしょうこうぐんかもしれません


 icon-check-square-o 大動脈炎症候群になると手首の脈が非常に弱くなったり、脈に触れなくなります。

また、脈拍や血圧に左右差があることもあります。


 icon-arrow-circle-o-down 大動脈炎症候群の症状

  • 頭痛・めまい
  • 耳鳴り
  • 発熱・微熱
  • 倦怠感
  • 手足の冷え・しびれ…など

大動脈炎症候群は、発見者の名前にちなんで「高安病」たかやすびょうと呼ばれています。

この病気は大動脈に炎症が起きて、血管の壁が厚くなって血行不全になる病気です。

 

 icon-check-square-o この病気の患者のほとんどが、15歳くらいからの若い女性に見られます。

20代の女性がもっとも多く、国内では5000人ほどの患者がいるそうです。

男性の患者もいますが、全体の1割程度に満たないようですね。

 
だるくて熱っぽい


発病すると発熱して微熱が続くことがありますが、血行障害だけの場合もあります。

手首の脈が触れなく原因は、腕に伸びている血管が炎症して血行が悪くなるからです。

片方の手首の脈が触れなくなることから、別名「脈なし病」とも呼ばれています。

 

 icon-warning 病状が進行すると、数年後に心不全や脳出血などで亡くなることもあります。。

なぜ血管に炎症が起きるのかは、実のところわかっていません。

スポンサーリンク


この病気の治療



大動脈炎症候群の初期や発熱があるときには、ステロイド剤で炎症や発熱を抑えます。

初期であれば血行状態が改善して、脈に触れるようになることもあるそうです。

 

血行が改善されたなら、手足の冷えやしびれなども改善されます。

ステロイドが効果がない場合で、炎症の場所がわかっていれば手術をします。

手術が必要なケースは、全体の2割といわれています。


 icon-arrow-circle-o-right 【食欲不振・倦怠感】下痢と微熱が続く…リンパの腫れは風邪?


まとめ:早期発見は大切



若い女性で手足の冷えやしびれ、脈の異常があるときには高安病かも知れません。

発見が遅れると命にかかわるので、先ずは病院で検査を受けましょう。

早期に発見して、血管の炎症をいち早く抑えることが最も重要です。


 icon-arrow-circle-o-right 【夏でも冷える】体がだるいくて貧血…手足むくみの原因はなに?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【微熱でだるい】頭痛めまい倦怠感…脈が細い原因はなに? | わたしの健康ノート