【血便・鮮血】下痢と腹痛…虚血性大腸炎の症状と食事 | わたしの健康ノート

【血便・鮮血】下痢と腹痛…虚血性大腸炎の症状と食事

突然の激しい下痢腹痛と便鮮血…おまけに熱が出た!

今回は、虚血性大腸炎の症状と食事を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

虚血性大腸炎の原因と症状



「虚血性大腸炎」きょけつせいだいちょうえんとは、血の巡りが悪いことで大腸炎になることです。


虚血性大腸炎の原因



大腸を栄養している血管が狭くなったり、つまったりするこで起こります。

icon-arrow-circle-o-down 血管に障害が起こる原因としては、

  • 高血圧症
  • 動脈硬化症
  • 狭心症
  • 心筋梗塞…など

これらの病気は、若い年代に見られる病気ではありません(^^ゞ

虚血大腸炎は、血行障害になりやすい中高年以上の人によく見られる病気です。




また、動脈硬化があるところに、便秘などで血管が圧迫されることでも起きるようです。

 

虚血性大腸炎の症状



 icon-check-square-o 虚血性大腸炎になると、突然の激しい腹痛に襲われ便鮮血が出ます。

それにともない、下痢・吐き気・嘔吐・発熱なども見られます。

血行障害によって、大腸に潰瘍などができて、最悪の場合には壊死します。

多くの場合は、S状結腸や下行結腸に浮腫や潰瘍などが見られます。


治療について



虚血性大腸炎の治療は、輸液や抗生物質の投与を行います。

多くの場合は数日で症状が治まり、数週間程度で治るそうです。

もちろん、症状が治まるまでの数日間は「絶食」です。

 


ふつうであれば虚血性大腸炎は短期間で治り、後遺症はありません。

しかし、大腸に壊死が起きていたり、狭窄がひどいときにはその部分を切除します。



スポンサーリンク


ふだんの食事のポイント



虚血性大腸炎は、血行障害が原因で起こる病気です。

再発しないためにも、動脈硬化症・高血圧などを招く食事をしないことがポイントです。

  • カロリーのとりすぎ
  • 動物性脂肪のとりすぎ
  • 糖分や飲酒をひかえる
  • 塩分を減らす…などです


まとめ



虚血性大腸炎は、血管障害がある中高年以上に多い病気。

入院して治療をすれば、数日であおる病気です(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【ストレス性の腹痛】下痢が続く過敏性腸症候群は完治するの?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 下痢がつらい » 【血便・鮮血】下痢と腹痛…虚血性大腸炎の症状と食事 | わたしの健康ノート