【ストレス】吐き気で食欲不振になるのは腸内ガスのせい? | わたしの健康ノート

【ストレス】吐き気で食欲不振になるのは腸内ガスのせい?

ストレスが原因で下痢なってしまい、ガスでお腹が張るようになった。。


吐き気がして食欲がないのはガスのせいでしょうか?

今回のテーマは「腸内ガスで吐き気がするのか?」です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

腸内ガスで吐き気がするの?



「腸内ガス」と「吐き気」について調べてみると…

腸内ガスの毒素が血中に溶け込んで、吐き気の原因になる

腸内の腐敗ガスで血がドロドロになり、肩こり腰痛を引き起こす

…とか、平気で書かれているものが多いですが、

安心して下さい、そんな事実や根拠は一切なく、


すべて「都市伝説」です

 
血中のガスは常に肺でガス交換されていて、濃度が一定に保たれています。

ですので、血液に腸内ガスが浸透してドロドロになることもありません。

 
あるワケないだろ!


もし血液がドロドロになれば、肩こりになる前に脳梗塞で倒れていますよ(^^ゞ

内科医に聞いたところ、そのような症例はないと言われちゃいました。。


腸内ガスは有毒なの?



 icon-check-square-o 実は、腸内ガスの9割は、食べ物と一緒に口から入ったもので、

残りの1割が腸内の細菌によって発生したものです。

ですから、腸内ガスの濃度で気分が悪くなるとは考え難いです(^^)

 
これなら大丈夫!


臭いの元は、肉類・ニンニク・ネギ類・ニラなどに含まれている硫黄成分です。

それらの食べ物が分解されると、インドールやスカトールといったオナラ臭になります。

ちなみに、メタンガスは、あまり臭くはないそうですよ(^^)

スポンサーリンク


少し気になったのですが…

 

 icon-check-square-o ストレスで下痢になるもので、過敏性腸症候群というものがあります。

過敏性腸症候群には「下痢型」「便秘型」「交代型」の3種類があります。

交代型というのは、便秘と下痢を繰り返すタイプのものです。

 

ネットで、過敏性症候群について調べてみると「ガス型」というものを見かけますが、

医療の専門書などには「ガス型」というものはありません。
確信犯だろ?


本来はガス型というもはなく、便秘型・交代型に伴って起こる症状だと思います。

便秘にならなければ、ガスでお腹が張ることはないワケですから(^^ゞ

 icon-arrow-circle-o-right 【逆効果】ヨーグルトや食物繊維が多い食べ物で便秘症状が悪化?!


まとめ



腸内ガスが原因で吐き気がすることはないし、血液がドロドロにもならない。

吐き気で食欲不振になるのは、ストレスによる自律神経の不調によるもの。

過敏性腸症候群に「ガス型」というものはなく、便秘型や交代型に含まれます。


 icon-arrow-circle-o-right 【ガスが出ない腹痛】ガス溜まりの便秘を防ぐ3つの方法

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 下痢がつらい » 【ストレス】吐き気で食欲不振になるのは腸内ガスのせい? | わたしの健康ノート