【女性の病気】何なの?下腹部にしこりあるのに痛みがない! | わたしの健康ノート

【女性の病気】何なの?下腹部にしこりあるのに痛みがない!

下腹部にしこりがあるのですが、とくに痛みなどの症状はありません。


とくにコレといった症状がないのですが、子宮筋腫なのでしょうか?

今回は、痛くない下腹部のしこりについて調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

痛みがない下腹部のしこりの原因



下腹部にしこりができる病気というと、子宮筋腫卵巣のう腫があります。

それらの病気では、下腹部痛・便秘・頻尿などの共通する症状がみられます。


何だろう?


しかし、下腹部にしこりがあるのに無症状のときは、


「卵巣癌」らんそうがんかもしれません


 icon-check-square-o 子宮癌などは、おりもの異常や不正出血などで早い段階で知ることもできますが、

卵巣癌は、ある程度まで大きくならないと症状が出ないことがるので要注意です。

敏感な人なら、何となく違和感を感じるかも知れませんね。



でも、病巣が大きくならないと症状が現れないのは、ほかの癌にも言えることです。

 icon-arrow-circle-o-down 卵巣癌の症状として

  • お腹が張る
  • しこり
  • 吐き気
  • 下腹部痛
  • 女の子の早熟になる
  • 閉経後の出血…など

これらの症状は、ある程度に病変が大きくなったときに現われます。


この病気について



卵巣癌は、女性の癌では子宮癌の次に多い病気です。

 icon-check-square-o この卵巣癌は、若い年齢から高年齢の幅広い年齢層で起こりますが、

とくに更年期(40代~50代後半)の女性にもっとも多くみられるそうです。

早期発見が困難な病気なので、卵巣は「沈黙の臓器」とも呼ばれています。



子宮頸癌なら、直接的に調べることができるので早期発見もできますが、

今のところ、卵巣癌を早期発見する有効な方法がありません。。

ちなみに、毎年6000人の方が卵巣癌になっているそうで、年々増加傾向とのこと。

スポンサーリンク


この病気の治療



卵巣癌は早期発見・早期治療が難しい病気ですので、

病気がかなり進行してから発見されることが多いようです。



病状が進行していた場合には、卵巣だけではなく子宮なども手術で取り除きます。

場合によっては化学療法や放射線治療も平行して行っていきます。


 icon-arrow-circle-o-right 【下痢と腹痛】生理後の茶色い不正出血3つの原因


まとめ



卵巣癌は初期症状もなく、病気が静かに進行していくので注意が必要です。

注意といっても、今のところ有効な早期発見方法がありません。。

ですので、子宮検診などのついでに卵巣も検査してもらうのをオススメします。

 icon-arrow-circle-o-right 【この痛みは便秘?】女性が右下腹部痛と腰痛になる3つの原因

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【女性の病気】何なの?下腹部にしこりあるのに痛みがない! | わたしの健康ノート