【要注意】顔のむくみは甲状腺の病気とは限らない?! | わたしの健康ノート

【要注意】顔のむくみは甲状腺の病気とは限らない?!

顔がむくむのは甲状腺の病気と聞いたのですが…


とくに喉が腫れた感じがないときは他の病気ですか?

今回は、顔にむくみがある病気を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

顔がむくむ3つの病気



顔がむくむ病気の1つに「甲状腺機能低下症」もあります。

しかし、

 icon-arrow-circle-o-down 喉が腫れていないとなると、他の病気の可能性があります。

  1. 心臓の病気によるむくみ
  2. 腎臓の病気よるむくみ
  3. 薬によるむくみ


心臓の病気によるむくみ



顔や足がむくむのは、血液やリンパなどがスムーズに流れていないため。

その血液をパワフルに送り出しているのが「心臓」です。




心臓には左右に心室といわれるものがあり、ギューと血液を送り出しています。

血液は約20秒で1巡しますから、そうとうなパワーが必要です。



左右どちららかの心室のパワーが低下すると、

血液が停滞して、顔や足のむくみの原因になります。



こようなものを「うっ血性心不全」といいます。

「うっ血」とは、血液が停滞しているという意味です。


せき止められている


心不全については、下記の記事を参考にして下さい。

 icon-arrow-circle-o-right 【倦怠感】走ると動悸や息切れがする…足のむくみの原因は何?


腎臓の病気によるむくみ



腎臓の病気で「ネフローゼ症候群」というものがあります。

腎臓のろ過機能に障害が起こり、尿中にタンパク質が流れ出てしまう病気です。



尿へのタンパク質の漏出が著しいために、

血中のタンパク質が欠乏したり、顔や手足にむくみが出ます。



ネフローゼ症候群については、下記の記事を参考にして下さい。

 icon-arrow-circle-o-right 倦怠感はストレスだけじゃない!吐き気や腹痛で食欲不振なる原因

スポンサーリンク


薬によるむくみ



体の抵抗力を高めたり、炎症を抑える薬で、

副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)があります。

この薬の使用により顔がむくむことがあります。


補足として



心不全は、

心臓のトラブル以外にも、大動脈・腎臓・甲状腺の病気でも起こります。

甲状腺機能にトラブルがあれば、たいていは喉が腫れてきます。

腎臓の病気では、尿の異常・倦怠感・高血圧などがみられます。

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【要注意】顔のむくみは甲状腺の病気とは限らない?! | わたしの健康ノート