【食欲不振と倦怠感】寒気がしてだるい…腰痛と微熱が続く病気 | わたしの健康ノート

【食欲不振と倦怠感】寒気がしてだるい…腰痛と微熱が続く病気

寒気がしてだるい…微熱も続いて食欲がありません。。


気のせいか、急に腰も痛くなってきたように思います。。

今回はだるさ微熱が続いて、寒気がする病気を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

寒気と微熱が続くいてだるい病気



寒気と微熱が続いてだるいなら、風邪の引き始めと言いたいところですが、

それらの症状に「腰痛」などの症状があるなら、

 
「慢性腎盂腎炎」まんせいじんうじんえんかもしれません


 icon-check-square-o 慢性腎盂腎炎は腎臓の機能が徐々に低下していく病気です。

この病気がゆっくり進行する場合には、自覚症状はほとんどありません。

 

もし症状があったとしても、倦怠感食欲不振などです。

軽度の腰痛と微熱が続く場合もあり、多少の体重減少もみられることもあります。

 
このだるさは夏バテじゃないわ。。


 icon-arrow-circle-o-down 症状が短期間に進むと、

  • 発熱・悪寒(寒気)
  • 腰痛
  • 残尿感
  • 尿の濁り

  • …などの自覚症状が現れます。

残尿感も特徴的ですが、尿の濁りや尿が出にくくなることもあります。

 icon-check-square-o 症状が進むと高血圧になりますが、これを「腎性高血圧」と呼びます。

この腎性高血圧は、若い人の高血圧の原因に多い病気のようです。


この病気の原因



 icon-check-square-o 細菌などで急性の腎盂腎炎や膀胱炎に何度もなると、治りにくくなり慢性化します。

また、腎臓や尿路系に先天的な奇形があることでも慢性化します。

 

また、糖尿病が原因でも慢性化(糖尿病性腎症)します。

慢性化すると腎臓が萎縮していき、長い期間経て腎不全になってしまします。

 icon-arrow-circle-o-right 【神経障害】糖尿病で便秘や下痢になる原因と改善方法

スポンサーリンク


この病気の治療



細菌などに感染しないように長期的に抗生剤を点滴します。

もし尿の通過が悪ければ、手術をして尿のとおりをよくします。

腎不全になったときには透析療法を行います。

 icon-arrow-circle-o-right 倦怠感はストレスだけじゃない!吐き気や腹痛で食欲不振なる原因


まとめ



慢性腎盂腎炎は自覚症状もなく、ゆっくりと腎不全に向かうので要注意です。

過去に急性の腎盂腎炎や膀胱炎になった人で、食欲不振や倦怠感などあれば注意です!

 icon-arrow-circle-o-right 吐き気で食欲不振に!動悸やめまいもする原因はなに?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【食欲不振と倦怠感】寒気がしてだるい…腰痛と微熱が続く病気 | わたしの健康ノート