【倦怠感】腹痛と吐き気で食欲不振…1ヶ月も微熱が続く | わたしの健康ノート

【倦怠感】腹痛と吐き気で食欲不振…1ヶ月も微熱が続く

微熱が続いてだるい…吐き気がして食欲もありません。。


右上のお腹に鈍い痛みがあるのですが、胆石があるのでしょうか?

今回は「微熱 吐き気 倦怠感」に右上の腹痛になる原因を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

微熱 吐き気 倦怠感 右上腹部痛



胆石などで胆嚢炎になると、発熱・吐き気・右上腹部痛などがみられます。

便秘や下痢などの症状もみられますが、倦怠感などは少ないようです。

もしそれらの症状に、全身倦怠感や脱力感がみらるときには、


「B型肝炎ウイルス」の感染かもしれません

 
 icon-check-square-o 発熱・吐き気・全身倦怠感・脱力感は、急性ウイルス肝炎の典型的な症状です。

このB型肝炎ウイルスに感染しても、熱もそれほど高くはなりません。

 

B型肝炎ウイルスに感染すると、風邪に似た症状になります。

感染しても症状が現れずに自然に治ることもあります。

 
今日も疲れが抜けません。。


一部の人は「急性B型肝炎」になって、黄疸などの症状が現れますが、

自然に治って免疫ができると、再びウイルスに感染することはありません。

 

ふつうであれば、急性B型肝炎になっても慢性化することはありませんが、

 icon-warning 少数の人はウイルスが死なずに体内に残って、慢性化する場合があるようです。。


この病気の原因



 icon-check-square-o B型肝炎ウイルスは、それに感染している人の血液や唾液・体液から感染します。

医療事故でも感染しますが、キスや性行為からも感染します。

感染源がハッキリしていますので、身に覚えがあると思います(^^ゞ


この病気の治療



2ヶ月以内に完治することが多いので、発症したら安静にしながら経過観察します。

急性肝炎になって、黄疸になったら入院をして治療します。

スポンサーリンク


慢性化するとどうなるの



B型肝炎ウイルスに感染していて、症状が現れない人のことを「キャリア」といいます。

ザックリいうと「保菌者」のことですね…ウイルスですけど(^^ゞ

 

キャリアの方にジワジワと肝炎の症状が現れてくると「慢性B型肝炎」になります。

このキャリアのほとんどが、2~3歳のときに母親からの感染したもの。


母子感染というわけですね。

 
 icon-check-square-o そのような方たちは多くは、10代~30代で肝炎を発症するそうです。

症状は数年で安定するそうなので、急に悪化しなければ黄疸になることもありません。

 
しかし、

 
慢性肝炎を発症して、自覚症状のないまま放置しておくと肝硬変になってしまいます。

 icon-warning 肝硬変になると、肝臓癌になることもありますから要注意です。。

 icon-arrow-circle-o-right 【熱っぽくてだるい】下痢や腹痛で吐き気がする原因

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【倦怠感】腹痛と吐き気で食欲不振…1ヶ月も微熱が続く | わたしの健康ノート