【鼻血が出やすい】微熱が続く…身体がだるいのは貧血のせい? | わたしの健康ノート

【鼻血が出やすい】微熱が続く…身体がだるいのは貧血のせい?

微熱が続いていて体がだるいです。貧血のせいですか?


空気が乾燥しているせいか、よく鼻血が出ます。。

今回は「微熱 倦怠感 貧血」になる原因を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

「微熱 倦怠感 貧血」の原因



貧血なら疲れやすくなりますし、空気が乾燥していれば鼻血が出やすい人もいます。

でも、微熱が続き、鼻血などの出血も目立つようなら、


「慢性骨髄性白血病」まんせいこつずいせいはっけつびょうかもしれません


この病気は、はじめの5年間は症状が現れません。

症状が現れてはじめると、全身倦怠感や体重減少などがみられるようになります。


 icon-arrow-circle-o-down さらに症状が進むと、急性白血病と似た症状が現れます。

  • 鼻血・歯茎・眼底からの出血
  • 貧血
  • 微熱が続く
  • 動悸・息切れ
  • 寝汗…など
致死量


鼻や歯茎からの出血も目立つようになり、歯医者で偶然に発見される場合もあります。

白血病では脾臓が腫れてきますから、左上腹部の違和感も感じることもあります。



この病気の原因




血液はお腹の左上にある脾臓や、骨髄などで造られています。

そこで未熟な白血球が無制限に増えて、正常な白血球が増えなくなります。

無限に増えて、正常な細胞を圧殺していくのが癌の特徴ですね。


血液の癌


正常な造血細胞が減少するので、貧血や出血なども起こります。

ウイルスが原因といわれていますが、詳しいメカニズムなどはわかっていません。



この病気の治療



慢性骨髄性白血病の症状が進むと、急性白血病に似てきますので、

治療も急性白血病と似たようなものになってくるそうです。



 icon-check-square-o 抗がん剤や化学療法を行いますが、もっとも確かなのは「造血肝細胞移植」です。

最近では分子標的薬という、効率よく癌細胞を攻撃する薬剤が注目されているようです。

白血病の治療は長期化しますので、よくなったと思っても再発することも多いようです。


 icon-arrow-circle-o-right 【痛みがないリンパの腫れ】倦怠感と微熱が続く原因は何なの?

スポンサーリンク


小児の場合



小児の癌の中でもっとも多いのが、血液の癌である「白血病」です。

小児の白血病は3歳~4歳に発症することが多く、ほとんどは急性リンパ性白血病です。



この病気も正常な血液細胞ができにくくなることで、

貧血や出血など、様々臓器に障害を起こします。

 icon-arrow-circle-o-right 【食欲がない原因】なんとなく子供の元気がないときは病気なの?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【鼻血が出やすい】微熱が続く…身体がだるいのは貧血のせい? | わたしの健康ノート