【痛みがないリンパの腫れ】倦怠感と微熱が続く原因は何なの? | わたしの健康ノート

【痛みがないリンパの腫れ】倦怠感と微熱が続く原因は何なの?

リンパが腫れていますが、あまり痛くないから大丈夫ですよね?

今回は、痛くないリンパの腫れと微熱の原因を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

痛くないリンパの腫れの原因



風邪を引いたり細菌などに感染すると、ふつうはリンパが腫れて痛くなります。

首や脇にあるリンパが腫れて、熱が出るものを「リンパ節炎」といいます。

もしリンパが腫れていても痛くないときは、


「悪性リンパ腫」かもしれません


 icon-check-square-o 単なるリンパ節炎なら痛みがありますが、悪性リンパ腫では押しても痛みがありません。

初期症状としてはリンパ節が腫れるくらいで、とくに目立つ症状もありません。


 icon-arrow-circle-o-down 症状が進んで初めて、微熱や倦怠感などが現われてきます。

  • 数か所のリンパ節の腫れ
  • 高熱が出る
  • 体重減少
  • ひどい寝汗…など

 icon-warning 悪性リンパ腫の初期症状は、風邪とよく似ているので注意が必要です。

白血病などの「血液の癌」系も、気がつきにくいので要注意ですね。

病院などの血液検査で偶然に発見されることもあるります。


この病気の原因



リンパ組織は、細菌やウイルスなどの異物を排除する働きがあります。

このリンパ組織の細胞が悪性のもになって、無限に増殖するのが「悪性リンパ腫」です。

なぜ正常細胞が、突如として悪性のものになるのかはわかっていません。


リンパ腫はリンパ節で増殖するので、増殖したところがコブ状に腫れます。

体の表面ばかりが腫れるのではなく、体の中の深いところも腫れてきます。

脾臓も腫れることがあるので、左上腹部に違和感を感じることもあります。


 icon-arrow-circle-o-right 【食欲不振・倦怠感】下痢と微熱が続く…リンパの腫れは風邪?

スポンサーリンク


この病気の治療



腫瘍が部分的で、転移していなければ放射線治療をメインで行います。

もし全身に転移しているようなら、抗癌剤による化学療法を行います。




実は、悪性リンパ腫そのものの死亡率はそれほど高くないといわれています。

免疫力が低下することで、各種の病気に感染して亡くなることが多いのです。


まとめ:痛くないときには要注意



首のや脇のリンパが腫れたときに、押してみて痛くなければ要注意です。

逆に、押してみて痛ければ悪性リンパ腫ではないということですね。

でも、リンパの腫れがいつまでも治らないときには病院で診てもらいましょう。

 icon-arrow-circle-o-right 【鼻血が出やすい】微熱が続く…身体がだるいのは貧血のせい?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【痛みがないリンパの腫れ】倦怠感と微熱が続く原因は何なの? | わたしの健康ノート