【意外】コンビニで買える!コレステロールを下げる身近な飲み物 | わたしの健康ノート

【意外】コンビニで買える!コレステロールを下げる身近な飲み物

コレステロールを下げる飲み物って何ですか?


今回のテーマは「コレステロールを下げる飲み物」です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

コレステロールを下げる飲み物



コンビニで買えるコレステロールを下げる飲み物といえば「トクホ」のお茶ですが、

トクホじゃなくても、意外に身近で効果的な飲み物があります。



コレステロールを下げる飲み物、その1



コレステロールを下げる飲み物、その1は…


「牛乳」です!


牛にはコレステロールを下げる不飽和脂肪酸と、ガゼインという成分が含まれています。

不飽和脂肪酸とは脂質成分で、ガゼインというのはタンパク質の1種です。




ご存知の通り、牛乳には1Lあたり35gの脂肪が含まれます。

食用油に換算すると、大さじ2杯弱の量になりますね。

ですので、コレステロールが気になる人は、コップ1杯にとどめておきましょう(^^)


できれば無脂の牛乳がオススメです。

無脂肪乳には、コレステロールが下げる効果があることが証明されています。


コレステロールを下げる飲み物、その2



大豆に含まれているタンパク質も、血中のコレステロールを下げてくれます。

大豆タンパクが豊富な飲み物といえば、そう、豆乳です!




大豆のタンパク質は、小腸でのコレステロールの吸収を抑えてくれすのです。

スポンサーリンク


魚の油についての誤解



オリーブオイルなどの植物油には、コレステロールを下げる作用があります。

では、青魚などに含まれているオイルはどうなのでしょうか?




実は、魚の油でコレステロールを下がりません。。

魚のタンパク質の成分にコレステロールを下げる作用があるようです。

むしろ、魚の油で下がるのは「中性脂肪」の方です。


魚をよく食べている民族には動脈硬化は少ないといわれています。

高い中性脂肪やコレステロールが問題になるのは、動脈硬化を悪化させるからです。

動脈硬化を予防するためにも、魚もしっかりと食べましょう(^^)


合わせて読みたい記事


よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 高脂血症・脂質異常 » 【意外】コンビニで買える!コレステロールを下げる身近な飲み物 | わたしの健康ノート