【無意味】コレステロールが高い!食事制限の効果がでない理由 | わたしの健康ノート

【無意味】コレステロールが高い!食事制限の効果がでない理由

食事制限をしてもコレステロールが下がらない。。


ぶっちゃけ、食事制限の効果ってどの程度なの?

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

コレステロールと食事制限について



コレステロールの高い人は肥満の人に多いのですが、

実は、体重とコレステロールには直接的な関係はないようです。

痩せていても、コレステロールが高い人は意外に多くいます。



悪玉コレステロールの血中の数値が上がる理由いはいくつの原因がありますが、

その1つには、動物性脂肪に含まれる「飽和脂肪酸」の摂りすぎによるものです。




牛肉や豚肉に含まれる飽和脂肪酸には、コレステロールを上昇させる作用があります。

バターやラードもそうですが、赤身肉にも不飽和脂肪酸が含まれています。



ですが、食べ物がコレステロールの数値に影響するのは2割程度です。

残りの8割は遺伝や体質であったり、何かの病気が隠れている可能性もあります。


高コレステロール血症は、食生活の乱れや不摂生で簡単になるものではありません。

コレステロールが上がりやすい体質の人に起こるのがコレステロール血症なのです。


体質や遺伝によるもの



コレステーロール(LDL)は主に肝臓でつくられますが、その合成量の多い体質の人がいます。

そのような体質の人は、食事制限したとしてもコレステロールは正常値になりません。




また、遺伝するタイプのもので「家族性高コレステロール血症」というものがあります。

これは、細胞内のコレステロール(LDL)を取り込む部分に問題があります。

血中のLDLが取り込めないので、で高コレステロール血症になってしまう病気です。


遺伝だからといって悲観的になる必要はありません。

治療法が確立されている病気なので、最新治療もいろいろとあります。

スポンサーリンク


病気によるもの



慢性甲状腺機能低下症(橋本病)はコレステロール値を上昇させることで有名です。

そのほか、腎臓病や肝臓病が原因になっている場合もあります。

病気ではありませんが、妊娠中にもコレステロール値が上がりますよ(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【オリーブオイルの効能】コレステロールが高い人が飲む量は?


まとめ



高コレステロール血症は、体質的に高脂血症になりやすい人がなる病気。

不摂生や食生活の乱れなどがきっかで発症することのが多い。

甲状腺・腎臓・肝臓などの、隠れた病気がある可能性もあります。


 icon-arrow-circle-o-right 【高脂血症の女性】痩せているのに中性脂肪が高い3つの原因

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 高脂血症・脂質異常 » 【無意味】コレステロールが高い!食事制限の効果ができない理由 | わたしの健康ノート