【方耳がキーンと鳴る】耳鳴りの原因は肩こりなの? | わたしの健康ノート

【方耳がキーンと鳴る】耳鳴りの原因は肩こりなの?

キーンという耳鳴りが片側だけ続いているのですが…


最近肩こりがひどいのですが、耳鳴りと関係がありますか?

今回は「肩こりと耳鳴り」の関係を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

肩こりと耳鳴りの関係



耳鳴りの程度は人それぞれで、キーンとするものや低温でジーと鳴るものもあります。

 icon-check-square-o 耳鳴りの原因の多くは、耳の病気の前兆として現われます(難聴も含みます)

また、ストレスなどの精神的なものでも起こることもあります。


何すか?


ストレスなどの心の問題は、自律神経の不調となって体に現れてきます。

 icon-check-square-o ですので、肩こりが原因で耳鳴りがするというよりは、

ストレスなどによる自律神経の不調によって、症状が現れていると考えられます。


自律神経失調症の症状は、肩こり・耳鳴りばかりではありません。

頭痛・胃痛・不眠・不安・動悸といった症状も現われてくることがあります。


このような複数の症状があるときには、自律神経の不調によるものかもしれません。

ストレスが原因の耳鳴りには、場合によってはメンタル面の治療をします。


難聴と耳鳴りの関係について



 icon-check-square-o 耳鳴りを訴える人のほとんどに難聴があるといわれています。


その理由は、

音が聞こえなくなると、脳が音を拾おうと敏感になるからで、

これが難聴の人の耳鳴りの原因といわれています。


つまり難聴の人の耳鳴りは、

耳で音を聞いているのではなく、勝手に脳でつくられている音だそうです。


マイクなどのボリュームを上げると「キーン」と鳴りますよね。

この「キーン」が、脳が勝手につくりだした「耳鳴り」です。

わかりくくかったら、すみません。。


正常の人でも、深夜などで静まりかえっていると耳鳴りがします。

耳で鳴っている感じではなく、頭の中で鳴っているように聞こえてくるはずです。

これも脳が勝手につくっている音(耳鳴り)です。


耳鳴りの治療について



耳鳴りの治療には、血管拡張剤・ビタミン剤などが用いられますが、

耳鳴りの原因になっている病気の治療をします。

スポンサーリンク


耳鳴りと近い周波数のノイズ音をきかせることで、

耳鳴りを聞こえなくするという技術を応用した補聴器もあります。


安眠グッズで「ホワイトノイズ発生器」というものがありますが、

それと似た原理です。


まとめ:耳鳴りは病気のサイン



耳鳴りは、耳の病気の前兆として現われることが多いです。

何の病気にせよ早期発見が大切ですので、速やかに耳鼻科を受診しましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 【子供の耳に突然異変】片方の耳が聞こえにくいのは何で?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【方耳がキーンと鳴る】耳鳴りの原因は肩こりなの? | わたしの健康ノート