【簡単チェック】あなたは内臓脂肪型?それとも皮下脂肪型? | わたしの健康ノート

【簡単チェック】あなたは内臓脂肪型?それとも皮下脂肪型?

内臓脂肪型と皮下脂肪型を見分け方をしらべてみた


さて、あなたはどっちのタイプ?

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

内臓脂肪型と皮下脂肪型をチェック!



脂肪のつきやすい場所は人によって違いがあるとは思いますが、

脂肪がつく場所によって、内臓脂肪型と皮下脂肪型のタイプにわけることができます。



皮下脂肪型タイプの人は、おもにお尻とお腹周りに脂肪がつきます。

内臓脂肪型タイプの人は、お腹の中(腹腔)に脂肪がつくタイプですね。


さて、どっち?


皮下脂肪型タイプであれば、「洋ナシ体型」の人で、

ウエストよりもヒップが大きい人のことをいいます。

お腹をつまんでみて分厚ければ、皮下脂肪型のタイプです。



また、内臓脂肪型タイプであれば、「リンゴ体型」の人で、

ヒップよりウエストの方が太くなります。


皮下脂肪があまりないのに胴回りが太い人は、内臓脂肪型のタイプです。

外見では太って見えないのが特徴で、「隠れ肥満」とも呼びます。

体重は多くないのに、脂肪率が高いタイプも「隠れ肥満」の可能性があります。


内臓脂肪型の人は注意が必要



なぜ内臓脂肪型(メタボ)の人が問題になるのかというと、

糖尿病や代謝の異常・高血圧・動脈硬化などが指摘されているからです。

皮下脂肪型の人は皮下脂肪が厚いだけで、それほど問題にはなりません。

スポンサーリンク


内臓脂肪は、皮下脂肪よりも落ちやすいという特徴があるので、

ちょっとした有酸素運動や食事制限で効果が現われやすいのです。

是非とも「隠れ肥満」の人は、内臓脂肪を減らしましょう(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【落し穴】中性脂肪を減らす運動の効果的な時間帯を調べてみた


まとめ



内臓脂肪型の人はリンゴ体型、皮下脂肪型の人は洋ナシ体型です。

皮下脂肪が薄いのに胴が太い人や、体重の割には体脂肪率が高い人は「隠れ肥満」です。

「隠れ肥満」の人はダイエット効果が現われやすいので、頑張ってみてくださいね。

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【簡単チェック】あなたは内臓脂肪型?それとも皮下脂肪型? | わたしの健康ノート