仕事の疲れ?寝起きのふわふわめまいの原因とは | わたしの健康ノート

仕事の疲れ?寝起きのふわふわめまいの原因とは

朝寝起きにめまいがするのですが、仕事の疲れなのでしょうか?


朝起きたときに、地面に足がついていないような感覚になります。。

今回は「寝起きのめまい」について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

寝起きにめまいがする



朝起きたときにフワフワとめまいがして、しばらくすると治ってしまいます。

それで、難聴・耳鳴・頭痛などの症状がなければ、


「良性発作性頭位めまい」かも知れません




これは頭の位置が変化して起こる、内耳のトラブルによるものです。

メニエール病に似ていますが、この病気は難聴や耳鳴りがありません。


この病気の主な特徴



  • 頭を動かすとめまいが起こる
  • 寝起きに際に、回転性のめまいがする
  • めまいは30秒~1分で終わる
  • 吐き気や嘔吐をすることもある…など


この病気は、高齢者や更年期を過ぎた女性に多く見られるそうです。


 icon-arrow-circle-o-right 【グルグル回る】めまいと耳鳴りで吐き気がする頭痛


この病気の原因



前項で「良性発作性頭位めまい」は内耳のトラブルと書きましたが、

平衡感覚を感じ取っている「三半規管」のトラブルです。



三半規管には「卵形嚢」というところがあり、そこ中に「耳石」があります。

この「耳石」はカルシウムの粒子で、頭の位置を知るために必要なものです。



その耳石が何らかの拍子に三半規管に入り込んでしまうことで「めまい」が生じます。

三半規管は頭の動き(加速)を感じる器官なので、回転性のめまいとして現われるのです。

「乗り物酔い」なども、この器官の影響によるものですね。

スポンサーリンク


この病気の治療



この病気の治療は、三半規管に入り込んだ耳石を元の位置に戻すだけです。

これは体位変換により、頭の位置を変えながら耳石を半規管から出していきます。

この手法は「エプリー法」呼ばれています。



約9割以上の人は、この技法を1回行うだけで症状が消失するそうです。

ただ、三半規管に耳石が入り込みやすい人は、再発を繰り返すそうです。

エプリー法でも症状が改善しないときは、めまい薬などで対処するそうです。

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 頭痛・めまい・肩こり » 仕事の疲れ?寝起きのふわふわめまいの原因とは | わたしの健康ノート