【肩こり・首こり】首の痛みは脳梗塞の前兆なの?! | わたしの健康ノート

【肩こり・首こり】首の痛みは脳梗塞の前兆なの?!

首の痛みは動脈硬化が原因でしょうか?


ある日突然、脳梗塞で倒れないかと心配です。

今回は、肩こりと脳梗塞の関係について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

肩こりと脳梗塞との関係



先ず、肩こりになる原因をいくつかリストアップしてみますと…


  • 肩の筋肉の疲労
  • 眼精疲労
  • 高血圧
  • 動脈硬化症
  • 低血圧症
  • 更年期障害…など


その中でも脳梗塞と密に関係があるのは、高血圧と動脈硬化です。

脳梗塞の前兆で肩こりが現れるというのではなく、

高血圧や動脈硬化で肩こりになっている人が、脳梗塞になりやすいということです。


頚椎椎間板ヘルニアでも首の痛みや上肢の痺れが現われます。

これは脳梗塞の前兆と間違いやすいかも知れませんね。


 icon-arrow-circle-o-right あくび頭痛は要注意?!脳梗塞の前兆チェック4つの症状


動脈硬化で脳梗塞になる理由



動脈の内側にコレステロールやカルシウムが沈着して、

動脈の内腔が狭くなることで動脈硬化になります。

動脈が狭いと心臓に負担がかかるので高血圧になります。




血管が狭くなると、血栓や脂肪のかたまりが引っかかりやすくなります。

それが脳血管で起こったものを「脳梗塞」と呼んでいます。

脳梗塞には、2タイプのつまり方があります。



動脈硬化などにより、脳血管そのものが血栓でつまることを脳血栓と呼び、

心臓など脳以外にできた血栓などが脳につまることを脳塞栓と呼んでいます。

脳塞栓のほうが、脳血栓よりも症状が重いのが特徴です。

スポンサーリンク


ヒザを擦りむいたときに「カサブタ」ができますが、

血栓も同じ成分でできています。


動脈硬化で血管が狭くなった部分には血栓ができやすくなります。

例えるなら、血管内のカサブタですね。

脳以外にできた血栓が、血流に乗って脳血管にハマると脳梗塞になります。


 icon-arrow-circle-o-right 【やっぱり】食事が原因?若年性脳梗塞の症状と治療


まとめ



肩こりが脳梗塞の前兆とは、必ずしも言えませんが、

動脈硬化が原因の肩こりの人は、脳梗塞予備軍であることは事実です。

ですので、先ずは動脈硬化や高血圧を予防することが大切なことです。


 icon-arrow-circle-o-right 【再発防止レシピ】脳梗塞を予防する食事7つのポイント

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【肩こり・首こり】首の痛みは脳梗塞の前兆?! | わたしの健康ノート