【長引く】咳が止まらない!熱はないのに鼻水と痰がでる原因 | わたしの健康ノート

【長引く】咳が止まらない!熱はないのに鼻水と痰がでる原因

花粉症で鼻水がでるのはわかるけど、咳が止まらないのはなんで?


寝るときや朝方に咳が止まらなくなるので辛いんですが。。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

長引く咳と痰・鼻水の原因について



花粉症などのアレルギーで、鼻水・くしゃみなどが出ます。

この場合には熱がないか、あっても微熱程度です。

花粉症の時期になると、喉がイガイガしたりする人もいます。


咳だけが治らない…


また、花粉症や風邪などがきっかけで、咳が止まらなくなる場合もあります。

風邪や花粉症が治まっても、咳だけが長引くようなら、


それは「咳喘息」せきぜんそくかもしれません


 icon-check-square-o 咳喘息は咳だけが長期的に続く病気で、

気管支喘息のような呼吸困難なることはありません。

また、喘息のように喘鳴ぜんめい(ゼイゼイヒューヒューとのどが鳴る)はありません。



咳喘息も気管支喘息と同様に、気道の炎症によって、気道の粘膜に変化が起きていて、

いろいろな刺激物に対して粘膜が過敏になっているものと考えられています。

 icon-arrow-circle-o-down いろいろな刺激とは

  • ホコリ
  • カビ・ハウスダスト
  • タバコの煙
  • 花粉
  • 風邪
  • ペット
  • 急激な温度の変化…など


この病気の症状と治療



咳喘息は気管支喘息の前段階という話もあって、治療法も気管支喘息と似ています。

 icon-arrow-circle-o-down 咳喘息の判断基準をザックリとまとめると…

  1. 喘鳴のない咳が3週間以上続く
  2. 胸部レントゲンなどで異常がない
  3. 気管支拡張薬が良く効くこと

乾いた咳だけが3週間以上も続いている場合は、咳喘息が疑われますので、

気管支拡張薬・抗アレルギー薬・吸入ステロイド薬などが処方されます。


吸入ステロイド薬14日分です


 icon-check-square-o 咳喘息の判断基準でもっとも大切なのは、1と3です。

3の薬が効いたときに「やはり咳喘息でした」という話になります。

つまり、薬が効いたので咳喘息でしたということです(^^ゞ

スポンサーリンク


この病気の治療期間



治療2週間目で症状が軽くなり、完治するまでには1ヶ月程度かかりました。。

薬の中でもっとも大切なのは、気管支に直接作用する「吸入ステロイド薬」です。


これでないと、咳が止まりません。。


3年くらい前までは、花粉症にともなって咳喘息になっていましたが、

何でかはわかりませんが、花粉症にならなくなっていました。

不思議ですね(^_-)-☆

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【長引く】咳が止まらない!熱はないのに鼻水と痰がでる原因 | わたしの健康ノート