【要注意】だるい・食欲がない…貧血と間違いやすい病気 | わたしの健康ノート

【要注意】だるい・食欲がない…貧血と間違いやすい病気

もともと貧血気味でだるいのですが、食欲もなくなってきた。。


なにかの病気じゃなければいいのですが… ちょっと心配。。

今回のテーマは、貧血と間違いやすい病気です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

貧血と間違いやすい病気に



女性の多くが貧血を起こします。妊娠している女性にはとくに多いです。

症状としては…
  • だるい・疲れやすい
  • めまい・動悸・息切れ
…などです。


あたまがフワフワする。。


ただの貧血なら、食生活を見直すことで改善できますが、

 icon-warning 何かの病気が原因で貧血になっていることもあります。


それは「甲状腺機能低下症」こうじょうせんきのうていかしょうです


これは、甲状腺の働きが低下して「甲状腺ホルモン」が不足する病気です。

初期症状として、新陳代謝の異常(発汗異常)・声のかすれ・全身の倦怠感などです。

症状が進んでくると、無気力・便秘・貧血・月経多過などになります。

 

 icon-check-square-o 中年の女性になりやすく、ただの貧血と間違いやすいので注意が必要ですね。

また、更年期障害とも間違いやすいので、自分で判断しないようにしましょう。。

この病気になると甲状腺が腫れてくるので、喉元をチェックするとよいですね。

 

この病気の治療について

 

icon-check-square-o 甲状腺が腫れていても、半分の人には症状が見られないようです。

甲状腺が腫れていても機能に異常がなければ、定期検診だけで済むそうです。

 icon-exclamation-triangle 重症になると、心不全や意識障害になりますので定期健診は必ずしましょう。

スポンサーリンク


貧血を改善するには



貧血を治すには、食事を改善して「鉄分」を補うこと。

なによりも、バランスのよい食事にすることがポイントになります。


動物性食品を積極的に食べる



緑黄色野菜やフルーツにも、多くの鉄分が含まれているものがありますが、

動物性食品に含まれている鉄分の方が、身体に吸収されやすいです。

レバー・タマゴ・乳製品などの鉄分は吸収性が良いのでオススメです icon-thumbs-o-up 


ビタミンC・Eを補給する



 icon-check-square-o ビタミンCは鉄分の吸収を助け、Eは赤血球の寿命を伸ばします。

C・Eが多く含まれているのは「ブロッコリー」ですね。


外人はブロッコリーが苦手


実は、ブロッコリーに含まれている鉄分の量は、野菜の中ではトップクラスです!


ビタミンB群を補給する



 icon-check-square-o ビタミンB群の中でも、B12 は「造血ビタミン」とも呼ばれています。

B12 が多く含まれる食材は、豚レバー・牛レバー・鶏肉・タマゴ・牛乳などです。


やっぱり、レバニラ!


もちろんレバーは、鉄分も豊富なのでオススメです icon-thumbs-o-up 

 icon-arrow-circle-o-right 【最強レシピ】食欲不振てなに?夏バテ知らずの食べ物の組合せ


まとめ



貧血でも、病気が原因となっていることもあるので注意しましょう。

貧血を改善したいときは、レバーとブロッコリーを食べておきましょう!

 icon-arrow-circle-o-right 【夏でも冷える】体がだるいくて貧血…手足むくみの原因はなに?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【要注意】だるい・食欲がない…貧血と間違いやすい病気 | わたしの健康ノート