【抑えられない】ストレスが原因なの?食欲異常になる3つの病気 | わたしの健康ノート

【抑えられない】ストレスが原因なの?食欲異常になる3つの病気

異常なくらい食欲があるのですが、ストレスが原因でしょうか?


今回は、食欲がありすぎる病気を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

食欲旺盛になる3つの病気

 

食欲旺盛になるのは、なにもストレスばかりが原因とは限りません。

 icon-arrow-circle-o-down もし、ストレスに身に覚えがなければ病気のせいかも知れません。

  • 糖尿病
  • 甲状腺機能亢進症
  • 認知症


糖尿病



糖尿病は知らない人がいないというほど、よく知られている病気です

40歳以上の中高年に多く、その8割が肥満者といわれています。

 
基本的に2人前


 icon-check-square-o 糖尿病の症状として、異常な喉の渇き・多尿・倦怠感などがあります。

症状が進行すると、食欲が増進するにもかかわらず体重が減少するのも特徴です。

 icon-arrow-circle-o-right 【遺伝はどっち?】糖尿病1型と2型の違いと割合について


甲状腺機能亢進症



 icon-check-square-o 「甲状腺機能亢進症」は甲状腺ホルモンの濃度が高くなる病気です。

甲状腺機能亢進症の原因にはいくつかありますが、最も多いのが「バセドウ病」です。

このバセドウ病は、20代~30代の女性に多い病気です。もちろん男性でもなります。




新陳代謝が活発になりすぎて、たくさんのエネルギーを消費するのが特徴です。

ですので、たくさん食べているのに体重の減少が見られるのも特徴です。



そのほかの症状として、発汗異常・倦怠感・微熱・動悸・眼球突出などがみられます。

 icon-arrow-circle-o-right 【要注意】だるい・食欲がない…貧血と間違いやすい病気


認知症



「アルツハイマー型認知症」のことで、初老期や高齢期に起こります。

少し前に食べたばかりなのに、忘れてまた食べようとするなどの記憶障害です。

スポンサーリンク


ストレスが原因の食欲異常



拒食症・過食症などの摂食障害が原因のときもあります。

12歳ごろの思秋期から20歳ごろまでの女性に多いようです。

 

自分の体型に対するコンプレックスや、強迫観念などで食事をすることを拒否したり、

そうかと思えば、その反動で過食に走ったりします。

摂食障害には、カウンセリングなどのメンタル面の治療が必要になります。


まとめ



認知症はさて置き、食欲が増進しているのにもかかわらず体重が減っている場合には、

糖尿病・甲状腺機能亢進症の可能性もありますので注意が必要です。

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【抑えられない】ストレスが原因なの?食欲異常になる3つの病気 | わたしの健康ノート