【食欲がない】子供が風邪を引いたときの食事5つのポイント | わたしの健康ノート

【食欲がない】子供が風邪を引いたときの食事5つのポイント

子供が風邪を引いて、食欲がないときの食事はどうすれば良いの?


いまさら聞いてもいいですか?

と、いう方のために調べてみました(^^)

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

風邪で食欲がないときの食事

 

 icon-cutlery 風邪をひいて食欲がないときの食事のポイントは、

基本的には、子どもも大人も同じに考えて良いと思います(^^)

夏バテで体力が弱っているときの食事も、基本的には同でOKですね。

 


 icon-check-square-o 大人よりも、子どものほうが高熱になりやすいので、

とくに子どもには水分は多めにとらせた方が良いですね。


icon-arrow-circle-o-down それでは、風邪を引いたときの食事のポイントです。

  1. 脂っぽいものはNG
  2. ビタミンをとる
  3. タンパク質をとる
  4. 温かいものをとる
  5. 水分を多くとる


脂っぽいものはダメ

 

 icon-check-square-o 風邪でなくても、体調がよくないときは脂っぽい食べ物はNGです。

風邪ひいたときは、ウイルスによって胃腸の働きが鈍くなっています。

脂っぽいものは胃腸に負担をかけますので、避けた方が良いですね。

 

ビタミンをとる

 

 icon-check-square-o 風邪をひいたときには、ビタミンCとビタミンAとりましょう!
  • ビタミンCはウイルスの抵抗力を高めてくれます。
  • ビタミンAは、鼻や喉の粘膜をウイルスや細菌から守ってくれます。
ビタミンCは柑橘類に多く含まれていますが、イチゴキウイが食べやすいですね。

 
キウイはオススメ!


ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれています。

ニンジンカボチャなどが食べやすいかと思いますが、

実はキウイって、ビタミンAも豊富なのでオススメだったりします icon-thumbs-o-up 

 

タンパク質をとる

 

 icon-check-square-o タンパク質をとれば、消耗した体力が早く回復します。

お魚や鶏肉などの肉は、やわらかくて消化しやすいのでオススメです。


カレイの煮付けは食べやすい


小さいお子さんには、脂身が少ない煮魚が良いですね。

 

温かいものをとる

 

 icon-check-square-o カラダを冷やさないように、温かいものを食べましょう。

温かいおかゆやスープなら身体も温まり、水分も補給できますね。

身体を温めると免疫力も高まります。

 

水分を多くとる

 

 icon-check-square-o 発熱で失った水分を補給するためにも、水分を多めに取りましょう。

熱が高いときは、胃腸に負担をかけないようなものが良いです。

常温のスポーツドリンクなどでも良いと思います。

スポンサーリンク


熱や咳で苦しいとき

 

icon-check-square-o 発熱や咳で苦しいときは、ショウガ汁も効果的です。

ショウガをおろしたものを、湯で溶いて飲むと症状が和らぎます。


レモンを加えても良いですね


また、レンコンをおろしたものを、湯でといたものでも効果があります。

 icon-arrow-circle-o-right 【食欲がない原因】なんとなく子供の元気がないときは病気なの?

 

まとめ

 

「風邪は万病の元」と言われていますので、軽く考えないようにしましょう。

食事もですが、身体を温かくして睡眠を充分にとることも大切です。

それでは、お大事にしてくださいね(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【子供の夏風邪】要注意!嘔吐下痢に発熱はお腹の風邪?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 食欲不振・倦怠感 » 【食欲がない】子供が風邪を引いたときの食事5つのポイント | わたしの健康ノート