食欲不振と下痢だけじゃない!吐き気めまい頭痛がする3つの原因 | わたしの健康ノート

食欲不振と下痢だけじゃない!吐き気めまい頭痛がする3つの原因

下痢が長引いて食欲不振。。ヤル気がでません。。


このごろ、頭痛・めまいも出てきたのは何でなの??

今回は、腹症状に加えて頭痛・めまいになる原因を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

吐き気めまい頭痛にもなる3つの原因



下痢や吐き気などの慢性的な消化器系の症状にプラスして、

吐き気・めまい・頭痛などの神経系の症状が現れくるものを調べてみました。

 icon-arrow-circle-o-down ネットや本などの情報を参考に、ザックリまとめました(^^)


  1. 自律神経の不調
  2. ストレス性の腸炎
  3. 心身症によるもの


自律神経の不調



 icon-chain 自律神経とは、心臓の動きや内臓の働きなど自動で調節してくれる神経です。

 icon-chain-broken 自律神経の不調で、いろいろな症状が出てくるものを「自律神経失調症」じりつしんけいしっちょうしょうと呼びます。

 
チャクラも自律神経の仲間?


消化器系の症状になると、食欲不振・便秘や下痢・嘔吐などが現れます。

脳神経系のものでは、頭痛・めまいなどの症状が現れるようですね。

 

自律神経失調症の原因には、悩みなどの精神的なストレスによるものと、

生活習慣や体質によって、自律神経そのものが不調になる場合があるそうです。



自律神経失調症の人のほとんどは、ストレスにるものみたいです。

 icon-arrow-circle-o-right ストレスが原因?頭痛・吐き気・めまいが続く3つの病気


ストレス性の腸炎



ストレスが原因で下痢や便秘になるもので「過敏性腸症候群」が知られています。

めまい・頭痛・不眠などの神経症状も見られるのこともあるようです。


通勤がストレスで下痢をする人も多いです


また「下痢や便秘を繰り返す」という特徴的なパターンも見られます。

 icon-arrow-circle-o-right 【ストレスとは限らない】下痢や便秘で腹痛が続く3つの原因


心身症によるもの



自律神経系の各臓器に症状が現れるもので「心身症」というものがあります。

 icon-check-square-o 心身症の原因には、人間関係や職場のストレス・本人の性格などがあり、

精神症状が表に出ずに、身体の症状として現れたものを「心身症」と呼ぶそうです。

 


原因が精神的なものなので、症状があっても臓器に異常がありません。

そのため病院で検査をしても、原因不明とされるケースが多いそうです。

 

心身症で「過敏性腸症候群」になるケースも見られるそうです。

ちなみに、精神症状が強く表に出てきたものが神経症(ノイローゼ)ですね。

 icon-arrow-circle-o-right 検索 過敏性 【ストレス性の腹痛】下痢が続く過敏性腸症候群は完治するの?

スポンサーリンク


心身症になりやすい性格とは



過剰に人目を気にして、自分を周囲の好みに合わせようとするタイプで、

職場や家庭などでも、ストレスを溜めやすいタイプに多く見られるそうです。


ムリしている人は誰~れ?!


そのようなタイプを「過剰適応型」の性格と呼ぶそうです。


まとめ



心と体は自律神経で密接につながっていて、心の問題は身体に現われてきます。

心身症ように、自分の性格が原因になっていることもありますので、

原因不明の症状が続くときは、心の問題が隠れているかも知れません。。

 icon-arrow-circle-o-right 【放置すると危険】吐き気と下痢で食欲不振になる4つの原因

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 下痢がつらい » 食欲不振と下痢だけじゃない!吐き気めまい頭痛がする3つの原因 | わたしの健康ノート