【歯が抜けそう】歯茎がヤバい!歯周病の原因と症状を調べてみた | わたしの健康ノート

【歯が抜けそう】歯茎がヤバい!歯周病の原因と症状を調べてみた

痛みはないのですが、歯がグラグラしてきたのは歯周病なの?


それと、歯周病・歯槽膿漏・歯周炎の違いってなんなの?

今回は、歯周病の症状と原因についてです。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

歯周病の意味について



 icon-check-square-o 歯周病とは、歯周組織のすべての病気の総称で、

歯を支える歯茎や骨などの病気のことです。

一般的には「歯肉炎」「歯周炎(歯槽膿漏)」などのことです。




歯肉炎が進むと歯槽膿漏になることから、

便宜上、歯周病≒歯槽膿漏として説明していることもあります。



歯と歯茎の境目のことを歯周溝(歯周ポケットと呼びますが、

そこに歯垢や歯石が溜まると、細菌が繁殖して歯茎が炎症を起こしてしまいます。

歯肉炎も歯槽膿漏も原因は同じですが、歯肉炎は歯茎の炎症だけです。




歯槽膿漏では歯茎が痩せてきて、次々と歯が抜け落ちていきます。

歯肉炎の症状については下記の記事を参考にして下さい。

 icon-arrow-circle-o-right 【熱いもの食べると痛痒い】歯茎の痛みは歯周病のはじまり?


歯周病の症状について



歯がグラグラしているなどの症状であれば、歯周炎の可能性がありますから、

ここでは歯周炎(歯槽膿漏)についての症状を説明します。

実は、歯槽膿漏の初期では自覚症状がないことがあります。


 icon-arrow-circle-o-down 歯槽膿漏の症状

  • 歯茎が痩せてきた(下がってきた)
  • 食べかすが挟まりやすくなった
  • 歯がグラグラする
  • 堅いものが噛みにくい
  • 歯茎からの出血が目立つ
  • 口臭が目立つようになる

歯槽膿漏になると、歯茎が痩せてきて歯が伸びたように見えてきます。

歯周ポケットも広く深くなるので、歯も不安定になります。



歯を磨くときには出血したり、口臭も目立つようになります。

口臭の原因は、歯垢や歯石からの臭いです。

スポンサーリンク


歯周病の原因について



 icon-check-square-o 歯ミガキなどのケア不足で、歯垢や歯石がついて歯周病にはありますが、

ビタミン不足やストレス、疲労などによっても歯周病を早めてしまうそうです。

以前であれば中高年にみられるものでしたが、今は若い年齢層にも見られます。



その理由として、食生活の変化や社会環境などが関係しているといわれています。

歯周病に対処するには、正しい歯みがきも必要ですが、

規則正しい食生活や十分な睡眠など、総合的な予防が必要です。

 icon-arrow-circle-o-right 【歯周病】歯茎下がりが目立つ!歯周炎の治療方法

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 医療と健康 » 【歯が抜けそう】歯茎がヤバい!歯周病の原因と症状を調べてみた | わたしの健康ノート