【水中ウォーキング】腰痛に効果的な歩き方と泳ぎ方 | わたしの健康ノート

【水中ウォーキング】腰痛に効果的な歩き方と泳ぎ方

水中ウォーキングの効果的な歩き方をしらべてみた

また、腰痛にはどんな泳ぎ方が良いのでしょうか?

今回のテーマは「水中ウォーキング」です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

水中ウォーキングの効果的な歩き方



 icon-check-square-o 水中ウォーキングは、水の浮力や抵抗を活かした運動が行えます。

腰痛やヒザ痛のある人には、体重の負担をかけずに運動が行えるメリットがあります。




水中でのおもな運動はウォーキングや泳ぐことですが、

水中運動を正しい方法で行わないと、腰痛が悪化することもあります。。


 icon-arrow-circle-o-down 水中ウォーキングの効果的な方法

  • 温水プールを利用する
  • 水深は胸の辺り~おへその辺りまで
  • 上半身を少しだけ傾けて歩く
  • 腰が反らないように注意する
  • 水分補給は忘れずにしましょう

 icon-check-square-o ふつうに水中で歩こうとすると、水の抵抗で背中が反ってしまいます。

そうなると腰に負担をかけて、腰痛が悪化することになり兼ねません。。

腰を守るためには少し前傾姿勢で歩きましょう。後ろ歩きや横歩きの効果的です。


 icon-arrow-circle-o-right 【腰痛改善】ウォーキングで腰痛を悪化せないコツ・歩き方


腰痛の人オススメな泳ぎ方



 icon-check-square-o 腰痛の人にオススメなのは「背泳ぎ」です。

背泳ぎは仰向けにプカプカ浮いてられるので、呼吸もしやすくリラックスできます。

背泳ぎでも胸を反らせすぎると、腰に負担をかけてしまうので注意しましょう。




理想は棒のように一直線になって浮かぶことですね。

腰が沈んでしまう場合には、小さい「浮き」などを貸してもらうとよいですね。


 icon-warning 腰痛の人は、背中を反ったりねじる泳ぎ方はNGです。

「平泳ぎ」は背中を反らせるのでNGで、クロールも腰をねじるのでNGですね。

バタフライをする人は珍しいですが、それもNGです。


まとめ



水中ウォーキングは、腹筋や背筋を無理なく鍛えることができます。

さらに、有酸素運動の効果でダイエットも期待できますね。



でも正しい方法でしないと腰痛を悪化させてしまうこともあるので、

スクールなどで正しい方法を身につけてから個人で行うのがよいです。

また、スクールの仲間ができるのも楽しいものですよ(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【仰向け・うつ伏せ・横向き】腰痛を防止する寝方はどれ?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【水中ウォーキング】腰痛に効果的な歩き方と泳ぎ方 | わたしの健康ノート