【腰痛の原因】腰が痛いのは腎臓結石?それとも腎臓癌の症状? | わたしの健康ノート

【腰痛の原因】腰が痛いのは腎臓結石?それとも腎臓癌の症状?

このごろ腰が痛いのですが、腎結石なんでしょうか?


もし腎臓癌だったらイヤです。。

腰痛の症状が、腎臓癌と腎結石ではどっちに出やすいのか調べてみた。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

腰痛が出るのは腎結石か腎臓癌か



腰や背中が痛くなるものには、尿管結石がよく知られています。

尿管結石は、ふつう腎臓からの結石が尿管に落ちてきて痛みを起こすものです。

痛いときには、大の男がうずくまるほどの激しい痛みを伴うこともあります。。



 icon-check-square-o 腎結石に話を戻しますが、腎臓に結石があるだけでは痛みを伴うことは少ないです。

腎臓から尿管に結石が移動すると、周囲の組織を傷つけて痛みが生じます。


痛みが強くなってきた。。


 icon-arrow-circle-o-down 腎結石・尿管結石の症状

  • 背中や腰の鈍痛
  • または刺すような痛み
  • 痛みが尿管に沿って移動する
  • 血尿
  • 吐き気…など

 icon-check-square-o 一方腎臓癌の症状は「血尿」ぐらいで、痛みが伴うことはほとんどありません(^^ゞ

腎臓は病気になっても自覚症状がないので「沈黙の臓器」と呼ばれています。

5~6cmの腎臓癌があっても、自覚症状がない人は意外にいます(^^ゞ



つまり腎臓癌も、病気がかなり進行しないと症状が出ないということです。。

ですから、腰の痛みが伴うのは「腎結石」ほうです


 icon-arrow-circle-o-right 


腎臓癌を早期にみつけるには



 icon-check-square-o 腎臓癌は40歳以上に多く、男性の発生率は女性の3倍です。

ちなみに、尿管結石の割合も男性の方が3倍多いそうです。



 icon-check-square-o 腎臓癌を早期にみつけることは難しいのですが、血尿が重要な手がかりになります。

毎年の会社検診などの尿検査で引っかかり、精密検査で見つかることもあります。

検査項目にエコー検査などがあれば、比較的早期に発見できます。


エコー検査


あとは、何かの検査(CTなど)のついでに偶然に発見されることが多いそうですね。

 icon-warning 病気が進行し腫瘍が大きくなると、微熱・貧血・食欲不振・倦怠感などがみられます。

 icon-arrow-circle-o-right 倦怠感はストレスだけじゃない!吐き気や腹痛で食欲不振なる原因


まとめ:腎臓は沈黙の臓器



沈黙の臓器といわれるものには、腎臓のほかに肝臓・卵巣などがあります。

それらの臓器にできる癌は、痛みなどの症状が出ないので要注意な臓器です。



見つかってからではダメージが大きいので、定期検査などで先手を打っておきましょう。

逆に腎臓がおしゃべりなときは、大事に至らないことが多いということですね(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【食欲不振と倦怠感】寒気がしてだるい…腰痛と微熱が続く病気

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【腰痛の原因】腰が痛いのは腎臓結石?それとも腎臓癌の症状? | わたしの健康ノート