【子供の腰痛】中学生の腰が痛いのは成長痛が原因? | わたしの健康ノート

【子供の腰痛】中学生の腰が痛いのは成長痛が原因?

中学生になる子供の腰が痛いのは成長痛のせいですか?


今回は子供の成長痛と、腰痛との関係をしらべてみた。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

子供の成長痛と腰痛の関係



 icon-check-square-o 成長痛とは、骨と筋肉との成長のバランスがとれなくて起こります。

下肢などの成長痛はよくみられますが、腰痛も珍しくはないそうです。




腰痛の場合は、背骨の成長に伴って筋肉が引っぱられて痛みが出ます。

骨には異常がないので、2~3日もすれば筋肉が慣れて痛みが治まりますが、

また骨が成長すると症状を繰り返すことになります。



背中や下肢の筋肉が緊張しているので、前屈したときに強く痛みが出ることもあります。

痛いところをマッサージしたり、軽いストレッチで痛みを和らげます。



痛みが強いときには、炎症などを起こしている場合もあるので、

鎮痛効果のある湿布などをしてあげるとよいです。

湿布は鎮痛効果のあるものなら、温・冷どちらでもかまいません(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【迷う】腰痛のときは安静?それとも運動してもよい?


注意する子供の腰痛



 icon-check-square-o スポーツをする子こどに多い腰痛で「腰椎分離症」があります。

長期的に激しいスポーツを続けていると、腰椎に負担になり一部分が切れていまいます。



腰椎が分離していても、症状が出ずにスポーツを続けているケースは要注意です。

早期に治療しないと、大人になってから慢性的な腰痛で悩むことにもなります。。

 icon-arrow-circle-o-right 【子供の腰痛】中学生や高校生が腰痛になる原因はコレ!

スポンサーリンク


背骨がねじれて、だんだんと片側にわん曲する脊柱側弯症せきちゅうそくわんしょうという病気があります。

単純に左右に曲がるものとS字状になるものとがあります。



先天的な背骨の異常もありますが、ほとんどは突発性で原因不明です。

成長過程の小中学生の女の子に多い病気で、症状が軽度なら自覚症状がありません。

背骨が曲がる場所によっては、内臓を圧迫しますので要注意です。


ちなみに側弯症になる割合は、10~16歳の女の子100人に2~4人で、

6割以上が症状が進行して、装具や手術が必要になるそうです。

どちらも、早期発見と早期治療が大切です。


 icon-arrow-circle-o-right 【腰痛改善】超簡単!反り腰の治し方|ストレッチ・筋トレ・寝方

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【子供の腰痛】中学生の腰が痛いのは成長痛が原因? | わたしの健康ノート