【迷う】腰痛のときは安静?それとも運動してもよい? | わたしの健康ノート

【迷う】腰痛のときは安静?それとも運動してもよい?

腰痛のときは安静と運動どちらがよいのか調べてみた

今回は腰痛と運動についてです

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

腰痛になったとき

 

腰痛といっても、ザックリ分けると3タイプがあると思います。

  1. 急に痛くなったケース
  2. いつも痛いケース
  3. 病気による腰痛

それぞれのタイプについて説明したいと思います。

 

腰が急に痛くなったケース

 

これは、ある時点から急に腰が痛くなったケースで「急性腰痛」と呼ばれるものです。

鋭い痛みがある・患部が熱っぽい・腰を動かすと痛む…などの症状があります。


「ぎっくり腰」などがこのタイプですね。


腰周辺の筋肉に負担がかかって、細かい筋繊維が切れている場合もあります。




 icon-check-square-o このようなタイプの腰痛は、基本的に2~3日は安静です。

発症から10日異常経っても、痛みが治まらないときは整形外科を受診します。

 icon-arrow-circle-o-right 【腰痛・ぎっくり腰】救急車?激痛で歩けないときの対処法

 

腰がいつも痛いケース

 

いつも腰が痛いのを「慢性腰痛」呼びますが、ただし骨や内臓に問題がない場合です。

いつも腰に鈍痛があるタイプです。



慢性的な腰痛は、日頃の姿勢が問題で腰が痛くなるのがほとんどです。

慢性腰痛は、痛いからといって安静にしてばかりいると、

筋肉疲労と腰痛悪化の悪循環になってしまいます。




とくに気をつけたいのは、日頃の姿勢や動作です。

姿勢を良くして軽い運動するなどのセルフケアはとても大切です。

 

スポンサーリンク


病気が原因の腰痛

 

注意したい腰痛とは、病気による腰痛です。

腰椎分離症やすべり症・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などです。

それらの症状に合わせたリハビリが必要になります。


 

腰痛改善&予防にオススメな運動

 

腰痛改善や予防に向く運動の一例です

  • ストレッチ
  • 筋トレ(アイソトニック)
  • ウォーキング
  • ロードバイク…など

共通するのは、腰のひねりがない運動です。

もちろん、運動中に痛みなどが出た場合にはすぐに中止して下さいね(^^ゞ

 icon-arrow-circle-o-right 【腰痛改善】ウォーキングで腰痛を悪化せないコツ・歩き方

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【迷う】腰痛のときは安静?それとも運動してもよい? | わたしの健康ノート