【骨粗しょう症】背中が丸い…高齢者の腰痛の原因は腰椎圧迫骨折? | わたしの健康ノート

【骨粗しょう症】背中が丸い…高齢者の腰痛の原因は腰椎圧迫骨折?

高齢者が腰椎圧迫骨折になる原因を調べてみた。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

高齢者が腰椎圧迫骨折になる原因



 icon-check-square-o 骨粗しょう症は骨がもろくなる病気ですが、腰痛と深く関っています。

骨がもろくなると骨折しやすくなりますが、なにも骨折は腕や脚ばかりではありません。

腰椎で骨折が起こっているのが「腰椎圧迫骨折」ようついあっぱくこっせつです。




背中が丸く小さくなっているお年寄を見かけたことがあると思いますが、

あのように背中が丸くなってくるのは、背骨の圧迫骨折のせいです。

自分の体重を支え切れずに背骨が潰れて、背中が丸くなってしまいます。



くしゃみや咳などのちょっとしたことでも、圧迫骨折をすることもあります(^^ゞ

腰椎圧迫骨折の前後では、腰の痛みが起こります。


骨粗しょう症になる原因



 icon-female 閉経後の女性であれば、ほとんどの方に骨粗しょう症がみられます。

これは、女性ホルモンの「エストロゲン」が深く関っているからです。



骨は絶えず破壊と再生を繰り返していますが、これを「骨代謝」といいます。

エストロゲンは骨代謝に深く関っていて、骨の吸収を緩やかにする働きがあります。

必要以上にカルシウムが骨から溶け出すのを防いでくれているのです。


女性の場合、閉経後にこのホルモンの分泌量が激減するので、

どうしても骨の密度が低くなってしまうのです。

骨粗しょう症は女性に多いのですが、加齢よる代謝の低下で男性にも起こります。


骨のカルシウム量を保つには、運動によって骨に刺激を与え続ける必要があります。

歳をとると運動量も激減するので、より骨粗しょう症になりやすくなります。


 icon-arrow-circle-o-right 【飲酒は痛み止め】アルコールで腰痛になる3つの原因

スポンサーリンク


骨粗しょう症のサイン



 icon-arrow-circle-o-down このような人は「骨粗しょう症」かもしれません。

  • 偏食が多い人
  • 運動不足の人
  • 背中や背骨が辺りが、ときどき痛い人
  • 上体を後ろにそらすと痛い人
  • 猫背になった・背中が丸くなった
  • 身長が以前よりも1.5cm以上低くなった…など
 icon-warning とくに60歳前後の女性は要注意

喫煙習慣や飲酒習慣のある人も、骨粗しょう症になりやすい傾向があるそうです。

 icon-arrow-circle-o-right 【予防は大事】腰椎圧迫骨折の治療方法と治療期間はどのくらい?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 腰痛 » 【骨粗しょう症】背中が丸い…高齢者の腰痛の原因は腰椎圧迫骨折? | わたしの健康ノート