【後頭部が痛い】寝起きで頭痛がする原因と治し方 | わたしの健康ノート

【後頭部が痛い】寝起きで頭痛がする原因と治し方

決まって寝起きで頭痛がするのは何でなの?


寝起きで後頭部がガンガンするときがあるんですが。。

今回は、寝起きの頭痛について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

寝起きに頭痛がする原因



寝すぎの頭痛は誰でも経験したことがあると思います。

人によっては後頭部がガンガンしたり、こめかみがズキズキしたりします。


きまって朝頭痛


寝起きの頭痛以外に、これといった症状がなければ、


「血管性頭痛」が考えられます


頭痛にはいろいろな原因が考えられますが、

 icon-check-square-o ほとんどの頭痛の原因は、血管性頭痛緊張性頭痛によるものです。

緊張性頭痛とは、首や肩のコリなどが原因で起こるものです。


この病気の原因について



 icon-check-square-o 血管性頭痛は、脳内やその周辺の血管が拡張することで起こります。

頭の中や頭の表皮などが痛みますが、軽い頭痛から激痛までいろいろあります。



なぜ寝起きに頭痛がするのかというと、

寝ている状態というのは、リラックス状態にあるので血管が弛んでいるそうです。

血管が弛んで拡張したことで、頭痛が生じるというワケですね。


高血圧や低血圧でも朝方に頭痛が起こることが多いです。

その場合は頭痛だけではなく、肩こりやめまいなどもあることが多いです。


この病気の治し方



 icon-coffee 寝起きで頭痛がしたときは、コーヒーを飲むのをオススメします。

コーヒーは目を覚ますのにもよい飲み物ですが、頭痛を鎮めてくれる作用もあります。


紅茶でもOKです


カフェインは拡張した血管を収縮させる作用があるのです。

ちなみに、頭痛薬にはカフェインが入っているものが多いです。



 icon-check-square-o 頭痛には「片頭痛」というものがありますが、

マグネシウムが不足すると、この片頭痛になることがわかっています。

マグネシウムも血管を収縮させる作用があります。


ふだんの食事でも、マグネシウムは不足しがちなミネラルです。

食生活が乱れている人はサプリメントなどで補給するのもよいですね。

ミネラルウォーターの中には、高濃度のマグネシウムが含まれていうものもあります。


 icon-arrow-circle-o-right ストレスが原因?頭痛・吐き気・めまいが続く3つの病気


まとめ



いつも寝起きで頭痛がするときには、血管性頭痛の場合が多いです。

血管性頭痛は脳内外の血管が拡張して起こります。


コーヒーなどのカフェインが入ったものや、マグネシウムなど、

血管を収縮させるものを飲むと頭痛が治まりやすくなりますよ。


 icon-arrow-circle-o-right 【知らないと悪化する】肩こり頭痛にコーヒーが効果的?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » わたしの健康ノート

関連コンテンツ

ピックアップ!

風邪対策

気になる女性の病気

だるい病気

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

わたしの健康ノート TOP » 頭痛・めまい・肩こり » 【後頭部が痛い】寝起きで頭痛がする原因と治し方 | わたしの健康ノート